『お見合い→AVデビュー→裏本… 永遠に忘れられないズリネタ』 発見! 幻のレア雑誌 日本一の“デラべっぴん”マニアがお宝を披露♡③

★シェアお願いします

DB04_0001表紙_尾上千秋

本サイト名前の元であり、1985年の創刊以来日本のエロ雑誌の中心的役割を果たした伝説の雑誌『デラべっぴん』

“もっと女を愉しみたいマガジン”というキャッチのもと様々な企画で僕らを楽しませてくれた。

その歴史を日本一のデラべっぴんマニアである“DBM”氏(れっきとした一般の方)にその貴重なバックナンバーとともに振り返ってもらった…。

第3回『お見合い→AVデビュー→裏本…
永遠に忘れられないズリネタ

第1回)(第2回

デラべっぴんのことを語ろうとすると、どうしても「この企画ページのカラミで何百回も…」「フォト激画の女性モデルのアヘ顔で…」「このカラミの男性モデル、チンポが勃ってるんじゃない?(;´Д`)」「木田彩水のパイズリマイドで数えられないくらい…」など、
どうしても「このページに興奮して何百回も抜きました!!」というようなお気に入りのズリネタ(いまだに使ってますのでかれこれ27年近くw)の話になってしまいがちでして…。

せっかく本家「デラべっぴん」のサイトで記事を書かせていただいているので、この場をお借りしてデラべっぴんマニアから特に創刊~1992年頃までの「デラべっぴん」に当時お世話になった方々にお伝えしたことがあります。

デラべっぴんの印象深いズリネタについて語り会いたいです!(迫真)

何て言ったって私が強烈に今でも忘れられず入れ込んで、語らずにはいられずデラべっぴんを
支持しているのは、それくらいズリネタとして興奮したからです。
特にフォト激画や性知識講座などのカラミページのトピック、大歓迎です。
twitter( @dxbmania )、ブログ、掲示板からでも構いません!

で、お気に入りのズリネタ話はまた別の機会として、今回はデラべっぴんに掲載されていた
ユニークなページのことを書こうと思います。

DB04_0071_沢田ユカお見合い企画1
■デラべっぴん誘惑企画 一流モデルお見合い宣言「プロポーズ待ってま~す!」

誌面で女性モデルがお見合い相手を募集する企画。やー、時代を感じますね!毎月モデルさんがプロフィールを紹介されつつ、ワンピースや水着姿などでアピール。なんとこのコーナー、前身の「大べっぴん」から続いていました!
コーナーの隅の方に「ワタシたちお見合いしました」とレポートと写真が掲載されるという、それはそれは色々な意味でニヤニヤしてしまうアレな構成(笑)。ヌードグラビア、カラミをメインに食いついていた私は小学生の当時、お見合いページを横目に「これ本当にお見合いするのかなあ…」とぼんやりと妄想していました。

そんな中からも、このコーナー出身(?)の様々なモデルさんが颯爽と登場しました。No.4(1986年3月号)では沢田ユカ!「嫌いな男性:見るからにイヤラシそうな人」「結婚するまではバージンでいます。というホンモノの大和撫子。」というキャプションが涙を誘わずにはいられません。彼女はのちにNo.38(1989年1月号)で、私DBMが永遠に忘れられないズリネタとなります!だって股間が…肌色塗り…(;´Д`) お見合い…AVデビュー…裏本…嗚呼。人生いろいろですね。
DB38_0033性知識講座ズリネタ1 

なお、このコーナーはNo.60(1990年11月号)を最後に(60号以上続いていたんだから凄い!)、翌月からは「究極(モノホン)ハイソ娘(ギャル)を探せ」という恋人募集コーナーにリニューアル。そこには「推定資産5億8千万円」「土地 世田谷200坪」「建築 洋風建築5LDK」「所有車 3台・愛車はプレリュード」など、男性読者の欲望を煽るようなスペックとメッセージが躍っており、悪ノリというかフィクションというか、はたまた大マジで額面通りで受け止める方もいたのか…とにかく「エロ」と「大マジ」と「悪ふざけ」で彩られたデラべっぴんのおもしろコーナーでした。

DB61_0073ハイソギャル企画1

(文・DBM)

■超別嬪マニア煩悩館
http://blog.livedoor.jp/deluxebeppinmaniac/

■デラべっぴんマニアのズリネタメモ
http://dxb-mania.tumblr.com/