成田発☆「成人式の晴れ着が買いたくて…」ガチ10代のギャルを食える千葉成田の本番デリヘルの実力とは?!【日本全国ヤバい風俗ガチで行ってみた!!】

★シェアお願いします

日本全国の歓楽街でまことしやかに語られるエロい噂の数々。今回、編集部員が向かったのは、正真正銘10代の娘が抱けると噂の千葉成田にあるとある本番デリヘル♥

成田発☆知られざる千葉風俗の名所では飲みもヌキも充実

 千葉風俗と言えばなんといっても栄町が有名で、ソープやヘルスなどの店舗型風俗店が数多く存在している。海に面して縦長な千葉では、地理的に中心部に位置する市街と比べると、周辺地域はお上の目が届き辛いのかユルい印象があり、非合法な本番サービスの存在も噂されている。

 京成成田駅に降り立った記者。取材先は本番デリヘルで、事前の電話には「ウチは大人のお付き合いです」とキッパリと答えてくれた。

 付近のビジネスホテルにチェックインして辺りを散策してみると、盛り場の一角にキャバクラやガールズバーなどの飲み屋が集中している他は、とても一見では入れそうにもない怪しい雰囲気のピンサロが存在しているばかり。やはり当初の予定通りデリヘルに電話してみよう。

「若くてサービスの良いコがいるよ」と言うので、ホテルと部屋番号を告げて待つことしばし。ややあってドアの向こうから現れたのは、見た目ギャル風な19歳であった。料金の60分1万8000円を支払う。

 以前は駅付近のキャバクラで働いていたそうだが、言われてみればメイクが派手だ。服を脱ぐと大きな胸と堂々とした腹周り、そして腕にある根性焼きの跡に目が行ってしまう。目の前のコはギャルというより元ヤンという括りのほうがピンとくる。

 自嘲気味に「水商売のストレスで12キロも太った」と嘆く彼女だが、それでも水をはじく肌質などもあり、痩せぎす嫌いの記者にはかなりのストライク。

 ベッドに行くなりゴロンと寝そべる彼女。その姿勢からは嬢側からのサービスのなさ、素人っぽさが感じられる。向こうからのサービスには期待せず、彼女に覆いかぶさる体勢で愛撫を試みる。Eカップの胸を揉み、勃起した乳首を舐め、かつ軽く甘噛みすると、低い喘ぎ声が漏れてきた。

 じっくり時間をかけて楽しみたいところだが、持ち時間が短いため簡単にフェラしてもらいゴム挿入。正常位で抱き付くと、そのふくよかな肉の感触に興奮が高まり、チ●ポの硬度が高まる。そのままフィニッシュしたが、ゴム内への発射量がいつもより若干多めだったのは気のせいだろうか。

次ページへつづく