「AV界の問題作が目白押し!」発表!第3回“アダルト”アカデミー賞!【中編】AV業界のプロライターが本音で選んだらこんなラインナップになってしまいました…

★シェアお願いします


最もAV界に貢献したと思われる人物(会社)に贈られる『AVデミー賞』

−−では、最もAV界に貢献したと思われる人物や会社に贈られる、AVデミー賞です。

くろがね SODクリエイトが今年の前半、いろいろあってあまり振るわなかった。それを断ち切ったのが、永井みひなと、それを撮った星シュート監督。

沢木 永井みひなのデビュー作だね。

くろがね 9月にも熟女の久保今日子を当てて、年末には小倉由菜を当ててるんです。3人ヒットさせた星シュート。この功績を評価したいです。

沢木 僕は、去年20周年を迎えたアタッカーズかなと。単体女優の寿命を伸ばした功績。

くろがね たしかに。

沢木 アイドル系のコが20代半ばから後半になってやることをひと通りやってしまった頃に、アタッカーズのドラマ物で専属女優として再ブレイクさせる。最近だと川上奈々美希美まゆ希島あいりがそうだし、引退したかすみ果穂アタッカーズのおかげで寿命が伸びたと思う。エース監督のなぎら建造さんも「女優再生工場」と表現していたし。

くろがね 石原莉奈もアタッカーズがあったおかげで10年選手になりましたからね。

安田 じゃあ僕はKMP (ケイ・エム・プロデュース)を。パッとしなかったのが、VRで息を吹き返した。

くろがね VRがすごく売れてますからね。

安田 VRの売り上げの上位はKMPが占めてる。SOD(クリエイト)もいっぱい作ってたのに、2Dで撮っちゃってたからダメで、1回撤退したんですよ。その間にKMPが市場を占領したんだよね。

沢木 主観芝居が抜群に上手い波木はるかを専属にしたのも大きいよね。

安田 この間、撮影現場も見てきたけど、気合入ってるなと感じました。

くろがね VRを当てたKMPが受賞でいいと思います。

沢木 そうだね。タイムリーなVRでいいでしょう。

−−では、AVデミー賞はKMPに決定です!

誠に勝手ながらおめでとうございます!
最も活躍した新人女優に贈られる『ウブデミー賞』…永井みひな

最も活躍したAV男優に贈られる『勃ちデミー賞』…貞松大輔

最も優れたパッケージデザインに贈られる『パケデミー賞』…『絶望エロス 僕は何のために今日、ここにいたの? 美咲ヒカル』『友カノの寝取り顔を黙って売ってます 香苗レノン』『「生活費は全て私と妻が使ってしまうので、娘はこんなガリガリです」
最もバカっぽく面白かった作品に贈られる『バカデミー賞』…『変態パンティー仮面女子大生デビュー 金玉子(21)

最もAV界に貢献したと思われる人物(会社)に贈られる『AVデミー賞』…KMP (ケイ・エム・プロデュース)

最も活躍した女優に贈られる『エロデミー賞』

最もエロく抜けた作品に贈られる『ヌキデミー賞』
 
《次回へ続く…》
(画像引用:DMM.R18
 
今年も発表されました“映画の祭典”第90回アカデミー賞! となれば…そうです! 今年もヤリます! 第3回エロ版『アカデミー賞』! ...
 
沢木毅彦(さわきたけひこ)
80年代、アダルトビデオ黎明期の頃から雑誌・書籍等で執筆活動を続ける。
制作側としてAVや成人や一般映画の脚本家としても活躍。
雑誌『DMM』のインタビュアーとしても活動している業界の重鎮。
安田理央(やすだりお)
雑誌編集、コピーライターを経てアダルト系フリーライターに。
アダルト以外にもマンガやグルメ等幅広く執筆。 AV監督やカメラマン、バンド活動もこなす多才人でもある。
巨乳の誕生」(太田出版)発売中。
 
くろがね阿礼(あれ)
DMMNewsR18で新人女優の作品のヒット作の傾向について分析する連載を執筆するほか、月刊DMM等、様々な媒体でレビューを発表している。
独特のアプローチでAVのトレンドに迫るサラリーマン兼任AVライター。