deraT

国内はもちろんアジアでも大人気の若月まりあちゃんが登場! ニックネームの由来や台湾ファンと日本人ファンの違いなど秘話を公開!【トイズハートニコ生放送再現レポート2連発!その1】

アダルトグッズ最大手のトイズハートが気になるセクシー女優を迎えゲストの素顔に迫るニコ生番組・トイズハートプレゼンツ「ハートの部屋(仮)」

73日に行われた第35回目のゲストは若月まりあちゃんが登場。まりあちゃんはフェチフェスvol.13のトイズハートブースでお客さんを亀甲縛りしたり、ケツバットで快音を響かせたりと大活躍してくれました。

🔽本放送を見ながらお楽しみください

「若月まりあです。あんぬと呼んでください」

と自己紹介。

このあんぬという不思議なニックネームは若月まりあんぬと呼ばれていましたが、仲の良い涼宮琴音ちゃんが長いからとあんぬにしました」とのこと。

先ほども紹介したフェチフェスでの出来事を「ケツバットで猛威を振るった。バシバシいった」と言われると「最高でしたね!」と笑顔で答えるまりあちゃん。Sっ気があるのでしょうか。

乾杯後に早速、告知に「今月28日にhmp主催のイベントがあります。詳細はツイッターを見てください」PR

番組名物の豪華料理が振る舞われ、プライベートで料理をするのか聞かれると「最近は全くしないんですけど作れます。得意料理はオムライスです。彼氏が出来たらオムライスに名前とかハートとか書きます」と料理上手をアピール。

しばし、その料理を堪能した後、インタビュートークが開始。

仕事で海外に行っているイメージがあると聞かれると「海外は最近多いです。イベントや撮影会だったりします。撮影会は団体で何十人もいます。台湾のファンが多くて、次(8月)で台湾は4回くらいです」とアジアでも大人気のまりあちゃん。

そこで、中国語は出来るのかと聞かれると、すぐに流暢な中国語で自己紹介。完璧です!

台湾と日本のファンの違いを聞かれ「言葉が通じないから伝えたい気持ちが熱くてグイグイきます。でも、優しい」とは台湾ファン。

「日本人の方は物静か。最初は性的なこととか相談されることが多くて、このままだと私が地味に終わるなと思った。私はみんなとワイワイしたいので、本性をありのまま見せたらファン層が変わり、オフ会でも盛り上がるようになった」と本性を出したらファン層が変わったとは面白い現象を紹介してくれました。

そして、番組恒例のアンケートでは「若月まりあちゃんの魅力」を調査。1位は18.2%の同率で「ちっぱい」と「黒髪」。本人は「お尻は褒められます。あとはくびれと色白」とのこと。

番組も終盤に差し掛かりオフ会話、料理話、フェチフェスでの出来事などで盛り上がり1時間はあっという間にタイムアップ。

最後は「楽しかったです。緩い感じが」と満足気なまりあちゃん。大きな瞳とお茶目な笑顔が印象的なまりあちゃんでした!

生放送を見られなかった方はタイムシフトでの視聴も可能なのでぜひご覧ください。

(写真・取材 KKフォトグラフ