「 素人 」一覧

【女がしがちなSEXの演技】「どんなに感じてそうに見えても、セックスで演技をしない女性なんていませんよ?」(27歳・OL)

★シェアお願いします

img_3946

 

セックスで女をイカせたつもりになっていても、本当はソレは演技なのかも知れない。なぜ女はセックスで嘘をつくのか、そして、いかにしてその嘘を見破ればいいのか。女性たちの赤裸々な心情に迫る!

 

続きを読む


【女がしがちなSEXの演技】「イッた後ってマ◯コのなかが乾くから、摩擦ですごく痛くなっちゃう。本当は絶頂の余韻に浸りたいところなのに…いろいろと台なしです」(36歳・主婦)

★シェアお願いします

img_0902

 

セックスで女をイカせたつもりになっていても、本当はソレは演技なのかも知れない。なぜ女はセックスで嘘をつくのか、そして、いかにしてその嘘を見破ればいいのか。女性たちの赤裸々な心情に迫る!

 

続きを読む


【女がしがちなSEXの演技】「独りよがりな男とエッチする時、女は自分を騙すために感じたフリをするんです」(29歳・主婦)

★シェアお願いします

img_1802

 

セックスで女をイカせたつもりになっていても、本当はソレは演技なのかも知れない。なぜ女はセックスで嘘をつくのか、そして、いかにしてその嘘を見破ればいいのか。女性たちの赤裸々な心情に迫る!

 

続きを読む


【これが女がしがちなSEXの演技】「正直ぜんぜん気持ち良くないし痛い。そういう時は、とにかく大声を出して気を紛らわせています」(24歳・OL)

★シェアお願いします

img_2327

 

セックスで女をイカせたつもりになっていても、本当はソレは演技なのかも知れない。なぜ女はセックスで嘘をつくのか、そして、いかにしてその嘘を見破ればいいのか。女性たちの赤裸々な心情に迫る!

 

続きを読む


【ドスケベ素人が大集合!!】「“本物”の素人投稿動画」が見られる!! 投稿エロ本の老舗『アップル写真館』の素人動画サイト!!

★シェアお願いします

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-09-18-33-48-%e3%81%ae%e3%82%b3%e3%83%92%e3%82%9a%e3%83%bc

一流女優の極上SEXに満足出来ない男たちへ

容姿スタイルともに完璧な一流AV女優が数多溢れる現在のアダルトビデオ事情。そんな美女たちの激しいSEXを見ても何かしっくりこない、満足できないとお思いの男性諸君は少なくないのではないだろうか。
美人AV女優の極上SEXに少し食傷気味だと感じる男性諸君に、唯一無二のアダルト動画サイトをご紹介しよう。

続きを読む


【キスの日記念】RION、痴女、JK、素人…やらしい音を立てて唾液の交換…♡とにかくヌケる“ベラ噛みAV作品5選”はこれでした♡

★シェアお願いします

本日5月23日は“キスの日”だそうです。

その由来はさておき、SEXの流れの中でも最初に通るプレイといえる“キス”。

それだけでチンコビンビンになるのはデラべっぴんだけじゃない筈。

そんな“ベラ噛み”好きなデラ編が最近ヌいたベラべっぴんを紹介しましょう♥︎

続きを読む



【パンチラぱらだいす♥】超高感度小型カメラで捕らえた街撮り素人ギャル隠し撮り生パンチラ厳選28枚!!

★シェアお願いします

TOP

 

気温もぐんぐん暖かくなって街ゆくギャルたちのスカートの丈もぐんぐん短くなってきた〜♥ 素人娘たちのカラフルな生パンチラを高感度カメラで捕らえた、厳選生パンチラ!

 

続きを読む


【タダマン?】頼まれれば誰にでも股を開くそんな女が現れる!? 公衆便所なヤリマン女たちが出没するという噂のスポットを直撃!!【裏風俗】

★シェアお願いします

 

08

公衆トイレに誘い売春する援交痴女

ネットで知り合った男性に話を持ちかけて、公衆トイレで売春している女性がいるという。

なんでもその女性は、長い黒髪も美しい、なかなかの美女とのこと。この情報提供者に間に入ってもらい、さっそくその女性に接触してみることにした。

続きを読む


【アングラ風俗】高層ホテルで開催されるヤリ方放題乱交サークル!【1万7000円!?】

★シェアお願いします

新宿南口高級ホテルが乱交会場だった!

一時期は大ブームとなった乱交パーティ。しかし昨今では摘発が相次ぎ、なかなか遊びに行くのが難しくなってしまった。そんな中で今も健在のパーティーを発見した!

02

この日は都内でも指折りの高級ホテルが乱交会場だったが、摘発を逃れるために日によって場所を変えているらしい

かつて大流行して、都内の至る所で催されていた乱交サークルだったが、公然猥褻罪として槍玉にあげられるようになってからは、すっかり尻すぼみ状態で大々的な広告なども見られなくなった。

そんな状況下にも関わらず、とある乱交サークルでは、1日に2回もパーティーが開催される人気を誇っているという。会員の紹介がないと参加できないというこのパーティーだが、記者のネットワークをフル回転してどうにか繋ぎを得ることができた。

教わった番号に電話を掛けると女性が出て「料金は3時間1万7000円です。3時前に新宿南口改札から電話を下さい」と用件のみの素っ気ない電話対応。なんとなく不安を感じるも指定された場所に足を運んだ。そして、南口に到着すると再び電話を掛ける。

「○○ホテルの22階△号室へ来て下さい」

開催場所を聞いて耳を疑った。まさか、都内でも指折りの高級ホテルが乱交会場になっていようとは。期待と不安を胸にホテルへ足を運び、指定された部屋のチャイムを鳴らした。

扉が開くと玄関に主宰者と思しき女性が出てきて、名前の確認、参加費17000円の支払いを求められる。室内はごくごく普通のホテルの一室。ここがパーティー会場になるのか。

メンバーは記者を含め男性が6名、主宰者含めて女性が2名。男性陣は裸にタオルを腰に巻く勇ましい姿だが、初参加と思しき男性はどこか不安げな表情。記者も同様だ。一方の常連会員らしい男女は顔なじみのメンバーと談笑している。とてもこれから乱交パーティーが始まるとは思えない和やかな雰囲気。果たしてこの後、一体どうなるのだろうか?