deraT
maccos

【これが君たちのクライマックスだ2020!】AV廃人・くろがね阿礼が選ぶ、2020年下半期デビュー組から来年のFANZAアダルトアワード2021新人女優賞にノミネートされそうな女優を大紹介!【2020新人AV女優下半期まとめ後編】

wakuwaku1honeyderaTmaccos

AV廃人くろがね阿礼が(FANZAアワードの開催有無は取りあえず脇に置いて)毎年恒例のノミネート候補女優を予想するこの記事、前編・中編に引き続き後編をお送りします。

前編・中編はこちら!↓

【これが君たちのクライマックスだ2020!】AV廃人・くろがね阿礼が選ぶ、2020年下半期デビュー組から来年のFANZAアダルトアワード2021新人女優賞にノミネートされそうな女優を大紹介!【2020新人AV女優下半期まとめ前編】
【これが君たちのクライマックスだ2020!】AV廃人・くろがね阿礼が選ぶ、2020年下半期デビュー組から来年のFANZAアダルトアワード2021新人女優賞にノミネートされそうな女優を大紹介!【2020新人AV女優下半期まとめ中編】

これが君たちのクライマックスだ2020!【後編】

後編をはじめる前に、まずは大事な説明を!↓
※前編の説明と同じ文章なので、すでにご覧になってる方は飛ばしちゃってください。

くろがね阿礼は、FANZAアワード新人女優賞2021にノミネートされる女優は、

FANZAにおける配信作品のお気に入りの数字のベスト3作品平均が約3000ポイント以上(2014~2016年ノミネートの最低ラインがそれくらいと推定)

既に引退している、引退の予定がある女優さんは対象にならないこと(改名再デビューの女優も対象になりません)

パブリシティの制約が少ないこと(パブリシティの話はとても複雑なので、とりあえずパブの制約が明らかなケースを除き自分名義のTwitterアカウント等で情報発信している子を全員含めることとしました)。

という3点をクリアする女優さんたちの中から出るだろうと考えています。そしてくろがねは、この基準に当てはまる女優さんを「ガチ勢」と呼んでおります。

このガチ勢女優さんについては下半期も見逃すことが無いように、FANZAの商品ページとTwitterを目を皿のようにしてピックアップして参りましたが、もしかしたらそれでも抜けがあるかも知れません。抜けがあったらごめんなさい。

それでは後編スタートです!

下半期デビューの女優さんたち(3)

スレンダー女優が多く開花した11月

僕と面識のある数少ない監督さん、小松(17)監督の手がけられたMS.SOD発の25歳の新人吉永このみもガチ勢入りです。小松監督おめでとうございます。いやぁ丸の内OLの雰囲気ありますね。背が高い!いかにも真面目そうでお上品な巻き髪がサイコー、僕こういう綺麗なお姉さん大好きです。MS.SODの作品を見て研究したという彼女、前田桃杏が好きとのことで、いや~僕も分かりますよ。

さて、初脱ぎで見せた背後からのショットはアナルを大写しにする小松監督、鬼ですね(笑)。恐らく丸の内OLってとても忙しいと思うんですが、体のメンテナンスとか非常に気を使ってそうで、ウエストも細いし、本当に形の良いおっぱいにはため息が出ます。男優の手マンで息を荒くして体を痙攣させる彼女、喘ぎ方もなんともお上品でぐっと来ます。気持ち良くしてもらえたら大胆になる彼女、舌をいっぱいに出す舐め技で男優の体に挑みます。決してプロっぽくはありませんし、とても素直なフェラですが、丸の内OLが一生懸命やるフェラって思うと興奮します

彼女には下着を着たままとか着衣のままのセックスが好きという性癖があってデビュー作では薄いグレーの下着を着たままプレイを開始しました。ブラを外すと張りのある美乳が露わになり、パンツを脱ぐと毛の薄いおまんこが露わになります。そして攻守交代。体を後ろに傾けてGスポットに強く当てる惚れ惚れするような見事な騎乗位を見せてくれました。諸君、これが丸の内OLの騎乗位だ!と声を大にして言いたくなる素晴らしい光景でした。

(画像リンク 快感!初・体・験めちゃイキ3本番 長身スリムボディ連続絶頂スペシャル 月島かのん)

 


 

11月デビュー、エスワン専属の月島かのんもガチ勢入りです。小麦肌の溌剌とした女の子にして、長身スリムボディ。脚長いなぁ。脱ぐと小麦肌に映える実に綺麗な美乳です。プレイに入りますと、パッキパキに勃った乳首、これがとても感度良好です。

後ろからのショットではウエストの細さとお尻の形の良さが強調されます。パイパンマンコの丸ごとが見える姿勢を取らされ、クリへの刺激に唇を噛み、クンニに泣きそうな顔で「ダメ・・・」と言う彼女、可愛いですね。また耳や首筋もすごく弱くて、この辺りに性感帯のある女優さんの例に漏れず、とても色っぽい顔をしてくれます。また男優の責めが終われば熱烈なキスをせがむと言う可愛らしさ。プレイが進むと、全身が敏感になってきて、ちょっとしたタッチでもビクビクと痙攣します。AVのフェラととうのは彼女にとっては手探りなんでしょうけど、それでもすごくフェラ好きそうな子です(笑)。挿入するとビックビクに痙攣する美ボディ。

そして彼女はなかなか美しい騎乗位を持っているんですが、騎乗位でも体中に電気が走ったようなビックビクの感じっぷり。かのんちゃん、近い将来この感じっぷりによって、痙攣クィーンと呼ばれる日が来るかも知れません。

 


 

11月の覇者、プレステージ専属の八掛うみ(やつがけうみ)もガチ勢入りです。「ザ・スレンダービューティ」とも言うべき清らかさと美しさで、11月をトップで走り抜けたうみちゃん、彼女の細い体と小さな胸を見るとデビューの頃の橋本ありなちゃんを思い出します。胸を触られた時の反応の敏感さ、いやらしいキスにすんなりと順応するところ等、とてもポテンシャルを感じさせます。クリへの刺激も実に気持ち良さそうに受ける彼女、セックスがそこそこ好きな若い女の子の雰囲気があります。上半期に大きな話題となった小野六花ちゃんと同じくらいの経験値と僕は推察しました。

そして彼女も自分の体の気持ち良さや感じ方には素直な子で、今後セックスの経験が深まればメキメキとレベルの高い女優さんになって行くだろうなという未来が透けて見えます。舌先で優しいフェラをする彼女の顔は、テクニック云々よりも単純に眼福です

小さくて狭いパイパンマンコへの挿入もすんなりと受け入れ、正常位で見つめ合って彼女から「気持ちいい」なんて言われた日には、我慢できずイレギュラーな発射をしてしまいそうです。デビュー作から果敢に3Pにも挑戦しているのはタフネスを要求されるプレステージ専属の洗礼でしょうか。スレンダー女優好きのくろがねとしては彼女の将来にとても期待しております。

タイトルとURLをコピーしました