deraT
maccos

【秋葉原ラムタラ店員・佐藤花の感じるAVレビュー第11回】狂気をはらんだ若者たちの暴走セックスを描いた『永遠に終わらない、中出し輪●の日々。 白石茉莉奈』を冷静な視点で熱くレビュー!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

東京・秋葉原にある「大人の秘密基地」ことラムタラ。そのラムタラ最大級にして、AVショップ&イベントの殿堂でもある「ラムタラMEDIA WORLD AKIBA」で働く美人店員・佐藤花(最上一花)ちゃんのAVレビュー第11回目を更新!

今回はマドンナ専属女優の白石茉莉奈さんが演じたレ〇プ作品『永遠に終わらない、中出し輪●の日々。 白石茉莉奈』をレビュー! 11回もレビューしているためか表現力が増し、流れるような文体を身に着けた花ちゃん。

内容が内容だけに興奮しつつも演者の心理描写にまで迫り、このレビューを読んだ後には紹介した作品を観たくなること必至です。今回も花ちゃん独自の視点を楽しんでください!

▼前回のレビューはこちら!

【秋葉原ラムタラ店員・佐藤花の感じるAVレビュー第10回】佐藤花ちゃんが奇才・太田みぎわ監督愛を語り『憑依ドラッグ 女の体になる欲望をかなえる究極の女体化エロス 逢見リカ』の見どころをレビュー!

佐藤花の感じるAVレビュー【第11回】

前々回は自分の緊縛作品をレビューし、前回は『Dogma』さんの憑依モノを紹介させていただいたので、この流れで今回はそろそろ定番作品でいきたいところですが、仕事というよりも趣味の一環で書いているようなコラムなので、あまり好みではなく感情移入の難しそうな作品を取り上げて無理矢理良かったなどと言うのも納得がいかないなと思い、今回もまた個人的に興味のある作品を勝手に選んできてしまいました()

自分もこれだけAVをレビューしておきながら一応AV女優としてもう10本近く作品を出させていただいているので、ここ最近、出演する側としてどういった作品なら心の底から興奮できて、全身全霊でエロを表現できるのかなどと考えたり、自分の思い描くエロとメーカーさんの考えるエロ、ユーザーさんの求めるエロとの間で葛藤させられることがありました。

エロについて深く考えることでさらにエロが分からなくなったので、最近は家で何も考えず、ボ~っと映画やドラマを観たり漫画を読んだりして過ごしていました。そうして色々な作品に触れているうちに、ふと、あることに気がつきました。

それは、日常の思いもよらないところで不意にエッチな展開が起こると、とても興奮するということ、そして、エロは故意的であればあるほど鮮度が落ちるということです。

分かりやすく言うと、例えば目の前にかわいくてとてもエッチな見た目だけど、面識のない女の子がわんさかいて、その中で好きな子を選んで今すぐセックスしていいよと言われて選んだ子とセックスするのと、元からずっと恋心を抱いている特定の子がいて、初セックスでその子が実はすごくエッチだということが発覚するのとでは興奮の度合いがあきらかに違うみたいな話です()

というような、男のロマン的な感情で選んだ今回の作品は白石茉莉奈さんご出演の『永遠に終わらない、中出し輪●の日々。 白石茉莉奈』です。人妻系の作品が観たい好奇心はあるものの、熟女感の強い女優さんの作品だと自分の母親がチラついて複雑な気持ちになってしまうことを恐れたため、今回はかわいくて優しいママっぽさのある白石茉莉奈さんに癒されようと思いました。

癒されるとは言っても、レ〇プモノなので観ていて幸せな気持ちになれるような作品ではありませんが、これがまた女優さんのかわいいお顔とハードな状況に絶妙なアンバランスさが生じていて好奇心を掻き立てられます。

作品のあらすじとしては、母親役の白石茉莉奈さんが息子の友人に異性として好意を持たれてしまい、断った結果逆恨みされて引き連れて来た仲間たちと一緒に輪姦されるといった、「そんなことあるかよっ!」とツッコミたくなるようなストーリーですが、友人のキレイなお母さんという誰しもが思春期に一度はオカズにしたであろう存在をみんな大好き白石茉莉奈さんが演じられているなんて、私はジャケットを見た瞬間からこれは絶対に観なくてはという使命感に駆られました。

実際に私の働いているラムタラメディアワールドでも同作品は月間ランキング上位に入っているので、やっぱりみんな同じ気持ちなのかも知れません()

作品を見始めるまでは正直なところ、「まあAVだし有名な女優さんだし、レ〇プモノとは言ってもそんなに大したことはないだろう。白石茉莉奈さんが観られたらそれでいいや」くらいの期待値でいましたが、息子の友人が全裸で土下座している白石茉莉奈さんの頭を踏みつけたり、数人で容赦なく精子をかけるシーンなど、想像をはるかに超え視覚的に興奮させられる描写が多くありました。

この作品はドラマモノでありながらほとんどが絡みのシーンなので、毎日のように押しかける男子〇校生たちを見て、「よくもまあこんなにセックスしていい加減飽きないのかな」などと冷静な気持ちになったりもしましたが()、レ〇プという犯罪を行うことのリスクを超えた、思春期特有の抑えきれない性欲の強さ、執念深さ、好奇心の強さに人間味が感じられて、それもまたいいなあと思いました。

映画やドラマなどで、人の心の汚い部分が映し出されている描写がよくありますが、AVのレ〇プものでは特にそういった感情を分かりやすく表現されているのではないかと感じられました。

ということで、今回のレビューはいかがでしたでしょうか。紹介した作品に少しでも興味を持っていただけたら嬉しいです。次回もお楽しみに!

今回、佐藤花ちゃんがレビューした作品はこちら

『永遠に終わらない、中出し輪●の日々。 白石茉莉奈』

佐藤花ツイッター:@hana_hana_satou
佐藤花インスタグラム:@hana_satou
佐藤花You Tubeチャンネル「はなちゃんねる」:https://www.youtube.com/watch?v=DxYT7gddO3o

(文:佐藤花 協力:DIAZ 構成:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました