deraT
maccos

【薬物依存症により死にかけた〝業界一美しいムスコを持つ男優〟ムーミンさんインタビュー】痙攣発作で身長が15センチ縮んだ話を聞きました!「元々は183センチで今は168センチです!コナンのネタにしてます!」(中編)

wakuwaku1 honey deraTmypri maccos

ムーミン 今現場に行くと、昔から知っている人に「別人だね。小さくなったね!」って驚かれるんです。

—— 現在は痛みなどは残っているのですか?

ムーミン 今でも痛いので、整体に通っていますね。整体に行くと1週間くらいは痛みが無くなるんです。

—— 183センチあったと言うことは、脚はかなり長いのでは?

ムーミン そうなんです(笑)。脚も長くて、手も大きくてって高身長なパーツばかりなんですねど、身長は小さいっていうアンバランスなカラダですね。

—— ストレスで外食ばかりをしていたら、一時は体重が130キロくらいまで増えてしまったそうですね?

ムーミン 死んだ時は105キロだったので、これのちょっと前ですね。でも最近まで太っていたので、3月までは100キロくらいあったと思います。

—— そんな苦労の連続だったわけですが、なぜ男優に復帰したんですか?

ムーミン 業界から追放されている時期に色々なお仕事をしたんです。佐川だったりヤマトだったり、ユニクロの倉庫だったりと。あと詐欺紛いのネット商材を売ったりもしていましたね(笑)。この倉庫整理の仕事をしている時に、一日中ライン作業をしたり、オリコン(折りたたみコンテナ)を畳んだりと同じ作業を繰り返すことに嫌気がさして「このままだと俺は頭がおかしくなって自殺しちゃうな」って思ったんです。

—— 同じことの繰り返しが相当ストレスだったんですね。

ムーミン そんな時に本当にやりたいことを考えたら、やっぱり男優だったんです。皆さんにLINEをブロックされている追放状態だったのですが、もう一度復帰したいと本気で決意しました。まずは痩せなきゃいけないと思ったので、とりあえずダイエットを頑張りましたね。

—— 復帰までの経緯を教えて下さい。

ムーミン 竹田淳子さんという風俗講師の方がいるんですけど、僕は竹田さんとは先輩男優・田淵正浩さんの30周年記念イベントでお会いしたことがあったんです。そこで僕のことを「太っちゃって可哀想に」って思ったらしくてDMを送ってくれたんです。「チンコ勃たないんでしょ?しかも射精できないんでしょ?なら、うってつけの仕事があるんだけど」って。

—— そのお仕事とは?

ムーミン 前立腺マッサージのモデルでした。「この仕事はアナルで勃ちとか関係ないからやりなさいよ!」って誘ってくれまして。竹田さんに前立腺を刺激してもらいながら手コキをしてもらうシーンがあったんです。そしたら自分でもビックリしたんですけど勃ったんですよ!

—— さすが竹田さん!

ムーミン 竹田さんが「勃つじゃん! だったらせっかくこんないいチンコもってるんだからもう一回男優やりなよ!」って言ってくれたんです。その言葉で復帰を決意しました。

タイトルとURLをコピーしました