deraT
maccos

【川上パイセンカウントダウン対談カウント2】盟友・奥田咲ちゃんと思い出話に花が咲く!「もっと自分をアピールしていかないといけないんじゃないかって」「『戦え!戦え!』みたいになると思っていた(笑)」【前編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

川上 それは前からやってみたかった?

奥田 ちょっとやってみたかった。

川上 AV女優が出ている舞台とは全く関わりはない?

奥田 関わってない。

川上 全く違う色だからね。ああ、観に行きたかったな。そう言えば2人の出会いの話をしてなかった。咲ちゃんとの出会いはアリスJAPANが運営していたユニットの「アリスた〜ず★」かな。

奥田 私はその後、アリスJAPANからE-BODYに移籍して、いまのS1に至った。

川上 どう最近?(笑)

奥田 寝取られ作品ばかりかな。常に誰かの嫁って感じ(笑)。

川上 分かる~、そうだよね。寝取られは流行りだもんね。咲ちゃんはブレなくて、浮き沈みを感じないんだよね。

奥田 「辞める辞める詐欺」は1回くらいかな。あはは(笑)。

川上 そうなんだ!? それはどうして?

奥田 「辞める辞める」って言っていた時に、本気で家賃が低い家を探し回っていたんだけど、結局見つからなくて、それで辞めたい時期が終わったの。

川上 それはいつ頃かな?

奥田 相当前だよ。

川上 どうして辞めたくなったの?

奥田 E-BODYに移籍して恐怖を感じ、「需要がなくなって仕事がなくなったらどうしよう?」って思ったの。

川上 そういう話をアリスJAPAN時代にこじ(小島みなみ)と咲ちゃんと私で結構、話していたよね。

奥田 結構話してた。

川上 アリスJAPANを出ると不安で、自分をアピールしていかないといけないんじゃないかって話してた。卒業したらシビアな世界に入っていくんじゃないかって。

奥田 そうそう! 「戦え! 戦え!」みたいな世界になると思ってた(笑)。

川上 それで「怖いね」って話してたの。

奥田 そんな話をしている中、私がアリスJAPANを卒業しちゃったんだよね(笑)。

川上 そうそう! 他のメーカーに行ってどうだった? そんなシビアなことはなかったよね?

奥田 意外と平気だったかな(笑)。

川上 あはは(笑)。

奥田 「まだ仕事もらえるじゃん」みたいな(笑)。

川上 そうだよね。咲ちゃんはE-BODYやS1のプロデューサーさんからすごく気に入ってもらっていて、いい信頼関係ができていて、長く続けているってよく聞いていた。それを聞いた時は「どうやってるんだろう?」って思ってた。

奥田 特になにもやっていないけどアリスJAPANからE-BODYに移籍した時、担当プロデューサーが女性プロデューサーだったの。彼女がめっちゃいい人で私を推してくれていて、撮影現場に来てカメラの前で見てくれたりもしていたの。

川上 すごくない? なかなか見たことがないプロデューサーさんだね。

奥田 よく会話もしていたから、そこと上手くつながっていたからかな。

川上 その方はプロデューサー歴が長いのかな?

奥田 いまは辞めちゃったけど長かったよ。

川上 会いたかった。

奥田 巨乳プロデューサーだった(笑)。

川上 巨乳プロデューサー!! じゃあ、いいプロデューサーに出会ったんだ?

奥田 そう。

川上 私が思うに咲ちゃんは仕事を静かながらも、ちゃんとしたクオリティーでやるから信頼されていると思う。

奥田 そうかな?

川上 わがままも言わないし、クオリティーの高い作品を撮ってくれてありがとうみたいな(笑)。

奥田 あはは(笑)。

川上 職人気質だから。実はメイクさんからも咲ちゃんの評判は聞いているの。「あの子は大人だし、すごいよ」って。本当にアリスた〜ず★の頃からそうだった。

タイトルとURLをコピーしました