deraT
maccos

【ぺちズムvol.5イベントレポート!】音琴るいがボケて乃木蛍が突っ込む! 村田らむの樹海、ゴミ屋敷写真を見ながらも先輩後輩コンビが絶妙な掛け合いを見せて恐怖を笑いに転換!

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

『ぺちズム~ぺちが気になる人と好き勝手トークするイベント-stage5-』

音琴るい(以下、ぺち)ちゃんが気になる人物を招き、自身が関心のあるトークを繰り広げるイベント『ぺちズム~ぺちが気になる人と好き勝手トークするイベント-stage5-』が4月2日、東京・レフカダ新宿で行われました。

今回のゲストは同じ事務所に所属する乃木蛍(以下、のぎほ)ちゃんとライター、イラストレーター、漫画家の村田らむさんが登場。「人怖(人の狂気に潜む本当の恐怖)」をテーマにトークを繰り広げました。

ちなみにゲストののぎほちゃんは、ぺちちゃんとも、らむさんともイベントで共演しており、気心の知れた仲なのです。

今回、2人は怖いテーマだけに、ぺちちゃんがシスター、のぎほちゃんが巫女の姿で登場。これで会場も浄化されたはずです。

 

まずは「らむしか知らない世界」と題して、「青木ヶ原樹海」、「ゴミ屋敷」、「ホームレス」などをテーマにトークが展開されます。

らむさんは20年以上も青木ヶ原樹海を取材しているとのことで、撮影した樹海の写真が映写されると、そこには木の根元に折り畳み式の踏み台が映っていました。それを見たぺちちゃんは「撮影現場でよく見ますよね」とボケコメントをかましてくれます(笑)。それを受けてらむさんも、「昔は樹海で撮っていたAVもあった」とコメント。

そして、「最近はエナジードリンクを飲んでから自殺する人が多い」とらむさんが言えば、のぎほちゃんが「景気づけで死ぬのはイヤですね」とコメント。

また、樹海の木に吊るされたロープの写真を見たぺちちゃんは、「ロープを見ると興奮します」と怖い写真なのにマゾッ気が出てしまい、思わず興奮してしまいます(笑)。

 

さらにらむさんが「真面目な人が樹海で死ぬんです」と言えば、「真面目じゃなくてよかった」とぺちちゃんがポツリとつぶやき、頭がい骨の写真が映されれば、「いいっすねえ! 美しいです。骨が好きなんです。いいなあ!」とこれまた興奮するぺちちゃん。

のぎほちゃんも笑顔で頭がい骨と一緒に写るらむさんを見て、「倫理観ゼロおじさんですわ」と突っ込みまくります。

そんため、らむさんが怖い写真や話を提示しても、ぺちちゃんが自由にボケて、のぎほちゃんが鋭く突っ込むという3人のコントを見ている雰囲気なり、「人怖」がテーマのイベントですが、終始、笑いが絶えないという不思議な空間になりました。

 

樹海に続いてゴミ屋敷編に突入します。

ここではティッシュやエロ本やおしっこ入りのペットボトルなどおぞましい光景の写真が次々と映写されますが、おしっこ入りのペットボトルを見たのぎほちゃんは、「お茶割りが飲めなくなった」とそちら側の心配をします(笑)。

 

数々の秘蔵写真が公開された前半は終了。撮影タイムを挟み、後半はホームレス編に入ります。

ここでは多摩川の河川敷に住むホームレスの光景が映写されますが、ホームレス編でも常にぺちちゃんが天然ボケをかまし、それに対しのぎほちゃんが突っ込むという、面白先輩後半コンビが誕生。映写される壮絶な写真と、2人の愉快なコメントのギャップが見ている側には楽しくて仕方ありません。

 

らむさんが撮影した様々な写真を見たぺちちゃんは、「普通の生活をしていたら見られない写真が見られた」と大満足。そこで何故かのぎほちゃんに「一番、親近感を持ったものはなに?」と聞くと、「ゴミ屋敷」とキッパリと答えるのぎほちゃんでした。

AVやエロとは全くかけ離れたイベントでしたが、チケットは完売し盛り上がりをみせました!

最後は「このメンバーでまた集まりたいです。また倫理とプライドがないイベントをやりましょう!」とぺちちゃんがイベントを締めてくれました。

 

この3人のイベントはかなり面白く、運営側も夏にはやりたいとのことなので、第2回人怖イベントを期待します!

音琴るいTwitter:@pechan_1582
乃木蛍Twitter:@HotaruNogi
村田らむTwitter:@rumrumrumrum

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました