deraT
maccos

【希島あいり「月で逢いましょうvol.45」ライブレポート!】メッセージと感情が込められたライブに誰もが感動!歌唱力はもちろん愛と希望を伝える希島あいりの熱唱に魂が揺さぶられる!

hatopura
wakuwaku1 honey deraT maccos

今年2月にミルキーポップジェネレーションが主催した「月で逢いましょうvol.33」に出演したばかりの希島あいりちゃんが早くもライブを開催しました。

【希島あいり「月で逢いましょうvol.33」ライブレポート!】ミルジェネの歌姫・希島あいりが今年初ライブを開催!ライブ中に涙がこぼれ落ちるほど熱唱!新曲制作も発表しますます目が離せない存在に!

 

「月で逢いましょうvol.45」

6月16日、東京・三軒茶屋グレープフルーツムーンで行われた「月で逢いましょうvol.45」の会場チケットはソールドアウト、配信チケットも過去最高の視聴者数を更新しました。それだけ「アーティスト・希島あいり」が定着し注目されているのです! 今回もバックにはキーボードの平方元さんとギターの福田正人さんが参加しライブを盛り上げてくれました。

リラックスした雰囲気でステージに登場したあいりちゃんは、「お越しいただいて嬉しいです」と笑顔を見せます。

1曲目は梅雨の季節にぴったりなオリジナル曲『Rain Story』をしっとりと聴かせてくれます。1曲目は通常、盛り上がる曲からスタートするアーティストが多い中、バラードから始めるところがあいりちゃんらしく、これからじっくりと聴かせようとする覚悟が見受けられました。

曲後は「ありがとうございます。本日は『月で逢いましょう』ライブにお越しいただきまして、そして、配信をご覧いただきまして、まことにありがとうございます。ありがたいことに観覧券も完売で、配信も過去最高とのことで本当に嬉しいです。コロナを乗り越えて心を一つにできたらいいなという願いを込めて次の曲をお届けします」とMC。

2曲目はTHE ALFEEの『星空のディスタンス』を力強く歌い、3曲目は山口百恵の『プレイバック Part2』を歌いますが、クールビューティーなあいりちゃんにはこの楽曲が似合っており、今後、山口百恵さんのカバーを増やしてほしいものです。

2曲続けて歌ったあとMCでは、「出会いがあれば別れもある、始まりがあれば終わりもある。楽しいことだけではなくて、辛いことだったり、悲しいこと、理不尽で納得がいかないことも全部受け入れて前に進まなければいけないことをここ最近あらためて痛感して、今回はリクエスト曲の『遠雷』を選ばせていただきました」とDo As Infinityの『遠雷』を甘く切なく歌い、聴く者を引き込みます。

続けてaikoの『カブトムシ』を情感たっぷりと歌いあげ、オリジナル曲の『叶わぬ恋』へと繋げ、切ない恋の歌を2曲連続で歌ってくれました。その姿は神々しさを体現するとともに、どこか儚げなあいりちゃんを代弁するにふさわしい2曲でした。

そして、最後はオリジナル曲の『君へ届け』を希望にあふれた表情で、疾走感溢れる演奏とともに歌ってくれました。曲中のブレイクでは、照れた表情で「大好きだよ」と歌詞を呟くあいりちゃん。この言葉にはファンもキュンとしたことでしょう。

ここで本編のライブは終了し控室に戻りますが、観客の盛大な拍手に応えて再びステージに登場。

登場したあいりちゃんが「みなさんと出会って、私はすごく前向きになれました」とメッセージをファンに送ると、突如、平方さんが「一言言っていい? 『カブトムシ』は全部、俺のせいです」と『カブトムシ』でのちょっとしたミスを謝ります。

しかし、「いろいろあったんですけど、結果的にいま楽しいです」と満面の笑みで楽しさを表現するあいりちゃん。この優しさが人気の秘訣なのです。

そして、「9年間活動を続けてきました。その一つに音楽活動があって、音楽を通してみなさんとこうして魂で繋がれる機会をいただけて感謝しています。いまから歌う『希望の旋律』と『Believe』という曲は特に私の気持ちがストレートに書かれた曲です。この歌を通して、今度はみなさんの背中を押せたらいいなという想いを込めてこの2曲をお届けします。本当に今日はありがとうございました!」と感謝の言葉を述べて、オリジナル曲の『希望の旋律』と『Believe』を歌います。

ライブではあまり披露したことがない『Believe』は壮大な曲で、まるで大海原に朝日が昇ってくるような希望に満ち、前しか向いていないあいりちゃんを代表する楽曲でした。

また、歌詞には諦めないこと、信じることの大切さが書かれており、これまでコンプレックスだらけだったと言うあいりちゃん自身の応援歌であるとともに、聴く者への賛歌にもなっており、非常に感動的な楽曲を披露してくれました!

アンコールを含め全9曲を歌い終えたあいりちゃんは笑顔で「楽しかった」と挨拶。充実した表情を見せてくれました。

常に真剣にライブに挑み、力強いメッセージを与えてくれるあいりちゃんですが、今回は以前にも増して感情が入っており、常に感動を与えてくれました。

今後もセクシー女優のライブシーンをけん引し、象徴的な存在であり続けることでしょう!

 

ミルキーポップジェネレーションの今後のライブ予定は公式ツイッターをご覧ください @MPGeneration

 

希島あいり(きじま・あいり)
生年月日:1988年12月24日
身長:160cm
スリーサイズ:B85cm W58cm H87cm
出身地:東京都
血液型:O型
趣味・特技:読書 ダンス
公式ツイッター:@airi_kijima

(写真・取材:神楽坂文人

タイトルとURLをコピーしました