「いよいよ最優秀女優賞&作品賞」発表!第3回“アダルト”アカデミー賞!【後編】AV業界のプロライターが本音で選んだらこんなラインナップになってしまいました…

★シェアお願いします


最もエロく抜けた作品に贈られる『ヌキデミー賞』

−−最後は、最もエロくて抜けた最優秀作品賞です。その前にまず、去年を振り返ると、トレンドは前半が「スペンス乳腺」、後半から今にかけては「乳首いじり」じゃないですか。乳首いじりってどこから始まったんですか?

沢木 五右衛門監督ですね。

くろがね そうですよね。

沢木 五右衛門監督は自身も女の子から乳首を攻められるのが好きな人なんだけど、ワープエンタテイメントの社員時代、「貧乳は敏感だという科学的根拠のない説は本当かどうか検証する」との企画を立てて、2007年に撮った『ハニカミお姉さんの敏感Aカップ 渡瀬安奈』が始まりです。そこからドリームチケットの『微乳A』シリーズをやるようになって、去年からムーディーズで『乳首をず〜っとこねくりっ放し性交』シリーズも始めたんですよね。

くろがね 『乳首をず~っとこねくりっ放し性交 椎名そら』は、椎名そらが乳首を責められた時に、ヤバイって顔するんですよ。椎名そらって、ふてぶてしい系じゃないですか。だからグッときたんですよ。また、ユーザーが、椎名そらのボディのよさを再認識したのがこの作品らしいんですよね。何を今さらって思うんだけど(笑)。

安田 おれは、乳首責めに関してはそんなに見ていて興奮しないんだけどね。

沢木 僕も。ただ、常にクールな印象の椎名そらが、乳首ヤバイっていうしおらしい反応をしたというのはたまらないね。

くろがね 要はそこです。

−−なるほど。あと、今年のAV界は何が来ると思いますか?

安田 貧乳ブームはそろそろ終わって、また巨乳が来るかもしれない。だいたい続くと、逆が来るから。

くろがね 年明け早々、沙月とわ河合あすなが出てきましたからね。

沢木 あと、マドンナ溜池ゴローSODクリエイトプレステージなどからデビューする三十路のフレッシュな逸材も年々増えてる。

安田 吉沢明歩ってもう35歳くらいでしょ。アサヒ芸能ではいまだに彼女がダントツ人気なんですよ。あのへんの、熟女じゃない30女のラインが台頭してくる気がするよね。

くろがね つぼみも30になりましたからね。

安田 つぼみは30ロリだからね(笑)。

沢木 春菜はなも今年30だからね。キカタンになっていろんなメーカーで再ブレイク確実。

−−わかりました。キーワードは巨乳、三十路ということで。それでは、いよいよ本題の作品賞にいきましょう。

くろがね 新人の作品中心に追いかけていた身としては、新人女優賞候補つながりで、あらためて『小倉由菜 AV Debut』を推します。

沢木 新人女優選出の時にも言ったけど、あれは抜きん出た新人デビュー作品だった。あのコがあんなエロい腰振り騎乗位をやるなんて驚いた。

くろがね エロさを出すことの迷いみたいなものをみんな持ってるんだけど、小倉由菜にはそれがないのが驚きました。

沢木 では、僕はFAプロの『ヘンリー塚本 やらせる!男は何より女のソコが欲しいのだ!』。これ、タイトルが作品を表していないのが残念なんです。水城奈緒江波りゅう葵紫穂が脱北者の役で、貧しい北から南の国へ、見張りの兵隊にヤらせたりして脱北する話なんです。

安田(作品を再生して観て)ロケーションもすごいね。

沢木 この有刺鉄線が張ってある国境線の撮影は、日本のどこで撮ったのかと驚いた。東アジアのどこかであろう場所の設定なのに、小沢とおるがサングラスかけてバイクに乗って現れるウエスタン調というか無国籍テイストもある、さすがヘンリー塚本の一作です。

−−ほんと、タイトルがもったいないですね。

安田 ちなみに、これが去年一番抜けたってこと?

沢木 それを言うとアロマ企画アキノリHunterのAVのほうが抜けたけど、作品としてトータルで選べばこれだと。

くろがね ただ抜けるという部分では、僕はナチュラルハイのAVですね。

安田 じゃあ、おれは『映研女子校生 AVごっこ 綾の自主制作AVドキュメント えっちなビデオで観たコト全部してあげる 佐々波綾』を。佐々波綾が映研に所属している女子校生役で、AVを作ることになるんだけど、それに反対する先生を奴隷にしていくというね。

沢木 先生に助監督をやらせるところから始まってね。これはナイスアイディアの1本。

くろがね 僕もレビューで見ました。すごく評価しています。

安田 佐々波綾ってこういう小悪魔的な役が一番合うなと思った。

くろがね 安田さんがこの作品を推すんだったら僕は乗ります。

安田 で、あと1本あって、『私立ハーレム淫語学園4!!!!』。女優賞の最終選考に残った栄川乃亜麻里梨夏が女生徒で、水野朝陽が教師という布陣ですよ。

沢木 この3人による主観の集団痴女アングルはたまらんね。

安田 監督がラッシャー(みよし)さんで、バイノーラル録音もすごい効果的。

−−これ、バイノーラルがいいんですよね。

安田 去年、けっこうバイノーラル物が来てたんだけど、ほかにもう1本バイノーラル物を観たら、そっちは全然ダメだったのよ。

沢木 ダメなやつもあった。イヤホンで聞かないほうが普通に集中できて抜けるという。

安田 そう。バイノーラル録音もスキルが必要なんだって気づいたね。衣ずれの音が入ってたりするともうダメ。バイノーラルってVR以上に臨場感があるんだよ。

くろがね そうですね。

安田 バイノーラル録音に加えて、この鉄壁の3女優だからすごかった1本だなと。

沢木 パッケージだけで抜ける自信あるよ。

くろがね ハハハ。

安田 想像するだけで抜けるでしょ?

沢木 この3人がバイノーラルで囁きながら責めてくれるんだからね。

次ページに続く》