私生活を赤面告白「基本、お試しHしてから付き合うタイプです(笑)」…葵つかさちゃんインタビュー「いろいろ喋っちゃいますよぉ」【我慢汁インタビュー】

★シェアお願いします

葵つかさ…1990年8月14日生まれ。大阪府出身。T163・B88(E)W58H86。2008年にグラビアアイドルとしてデビュー。2010年10月『絶対少女 葵つかさ』(アリスJAPAN)でAVデビュー。2015年5月S1に移籍。恵比寿マスカッツでも活躍中!!

母親からゴムを手渡されて?

今月号の表紙&巻末グラビアにご登場いただいたのは2010年にAVデビューして以来、7年に渡ってトップを走り続ける葵つかさちゃんです。その美貌はまさに衰え知らずで……今回の撮影でも、チャイナドレス姿の美しさにすっかり目を奪われてしまいました。

撮影のお仕事は好きだし、特に今日は久しぶりにチャイナを着ることができて、すごく楽しかったです

なんて今回の撮影を振り返ってくれた、つかさちゃんですが、これだけの美貌の持ち主なら昔から相当モテていたはず。そこで、まずは過去の男性経験について聞いてみました。

初体験は中学3年生から高校1年生くらいまで付き合っていた同じクラスの男の子。私、性の目覚めがけっこう遅かったからお母さんに知識のなさを心配されていたみたいで……ある日、お母さんに〝ちゃんとコレ付けるのよ〟って、コンドームを手渡されたんです。しかも彼氏の目の前で(笑)

しかし、そんなお母さんの想いとは裏腹にふたりは上手くいかず、別れることになってしまったとか。

初体験のとき血が出なかったんですよ。そしたら彼は、処女は必ず血が出るものだって思い込んでいたみたいで〝お前、処女じゃないだろ、ヤリマンだ〟って言い出して……。最終的にはお母さんが〝ウチの子にそんなことを言うなんて最低よ〟ってブチ切れて、結局別れちゃいました(笑)

ふたり目の相手は高校生のときの彼氏。中学生のころは吹奏楽に打ち込んだ彼女でしたが、高校入学後は大好きになったテニス部の彼氏を支えるため、テニス部のマネージャーになったそうです。

でも、顧問の先生に付き合っていることがバレちゃったんです。で、先生からお許しがもらえなくて私がテニス部を辞めることにしたんです。そしたら彼氏まで辞めるって言い出して……。テニスを頑張っている彼を応援したいと思っていたから拍子抜け。なんか冷めちゃったんですよぉ(笑)

そして3人目の彼氏は、高校卒業後のグラビアアイドル時代に付き合ったという36歳の男性。デビュー前に関して言えば、この男性とのエッチが一番気持ちよかったとか!

それまで普通のエッチしかしたことなかったから、お風呂でするってだけで興奮しちゃったりして

しかしこの男性とは、つかさちゃんのAVデビューが原因で別れることになってしまったんだとか。

次ページに続く》