deraT
maccos

【ガン闘病中のレジェンドAV男優・沢木和也インタビュー】「今の男優は楽しくないかもしれない。ただ、セックスの経験が少ない監督が要求して、男優がなるべく応えようとして、そこでいいものが生まれてるのかもしれない」【後編】

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

クラウドファンディングによる自伝の出版が6月に決定した沢木さん。後編では巨乳、豊満、3P、乱交が苦手で、セルビデオをバカにしていたせいで仕事が来なくなってしまった全盛時の後悔なども語ってくれる。そして、抗がん剤もやめた今、「息子が高校で野球をやる姿を見たい」と気持ちを話してくれた。

■インタビュー前編

【ガン闘病中のレジェンドAV男優・沢木和也インタビュー】「昔は深刻な問題を抱えてAV出演してる暗いコも多かったけど、始まっちゃえば普通にセックスしてた」【前編】

田淵正浩との3Pが嫌だった。始まった瞬間、段取りが狂っちゃうんだよ

── 沢木さんの初体験はいつだったんですか?
沢木 14歳。中3の終わりくらいですね。
── どういう思い出ですか。
沢木 初体験の思い出はちょっと薄くて。小学校の同級生なんですよ。彼女が僕のことを好きだったというだけで、あんまり記憶にないんです。
── 童貞だけど童貞じゃないふりをしたり?
沢木 してましたね。上手くできました。で、2回目のセックスが3Pだったんですよ。それは上手くできなかった。やっぱり人がいるとできないなって。
── どういう経緯で3Pに?
沢木 遊び友達の男が女を連れて僕の家に来たんです。
── AVでも3Pはそんなにやりたくないですか?
沢木 やりたくないですね。1対1がいい。頭の中でカラミの段取りをして、こういう流れでしようって決めているけど、3Pだとそれができない。台本に流れを書いてあっても、そのとおりにやらない奴がいっぱいいるから。
── 後輩の男優に説教したり?
沢木 そういうこともありました。
── 沢木さんから見て、3Pが巧いなあって感心した男優さんはいるんですか?
沢木 田淵(正浩)が巧いですね。ただ田淵との3Pは僕は嫌なんです。
── 何でですか。
沢木 あいつ人の話聞いてないから(笑)。始まった瞬間、段取りが狂っちゃって。で、当時この発言が田淵に伝わったのか、俺と(3Pで)会う時にすごい消極的になっちゃって。
── 沢木さんと田淵さんは同い年だけど、男優としては沢木さんが先輩ですよね。
沢木 そうそう。で、田淵がいつでも勃つから、すごいねって言ったら、「人のこと気にしなきゃいいですよ」って言ったわけ。何だそういうことかって(笑)。
── こっちは女の子を映えさせるべく台本を頭に入れて段取り組んでやってるのにって。
沢木 そうそう(笑)。
── でも、田淵さんのほうが細かく考えていそうで、沢木さんのほうがイケイケで大雑把なイメージがありました。逆だったんですね!?
沢木 うん(笑)。田淵にその極意を聞いて、俺もあんまり気にしないことにして、そしたら勃ちがよくなった。
── 沢木さんは、素のままのライブ調のカラミと、ドラマ物のカラミではどっちが好きですか?
沢木 歳とともにドラマのカラミのほうがよくなってきました。
── いろんな役に入り込んでするセックスのほうが楽しい?
沢木 そうです。もう50歳越えて、今さら18歳の女の子に、昔と同じノリで「初めまして」とか言うのって、何か気持ち悪いって感じ。
── 10代のピチピチしたコを抱ける、ラッキーっていう沢木さんではないんですね。
沢木 僕はちょっと嫌ですねぇ。
── 失礼ですけど、意外やナイーブな好青年だったんですね。巨乳、豊満、3Pが苦手なのはわかりました。あと、AVで苦手なものはあるんですか?
沢木 3Pにつながるけど乱交も好きじゃないですね。
── やっぱり。好みのタイプの女優さんにもかかわらず、勃たなくて焦ったことなどは?
沢木 今でも憶えてるのは、話をしてて、その女優が猫を虐待してたんです。それを聞いてまったく勃たなくなった。だから僕は、女の子のそばには行かないんです。喋りたくないんです。
── なるほど。沢木さんは、女優さんとお喋りするのが好きな加藤鷹さんとは真逆だって発言されてましたもんね。嫌な情報は耳にしたくないと。
沢木 そうそう。そういうのを気にせず仕事と割り切ってできる男優もいるんでしょうけど。

タイトルとURLをコピーしました