deraT
maccos

【数々のヒット作を生み出すカリスマAV監督・タイガー小堺さんインタビュー】撮影のこだわりを聞く!『上原亜衣のドキュメントで「この人はいい話をしているけど、日傘が壊れてる」ってテロップを入れたのは印象的です(笑)』(中編)

wakuwaku1 honey deraTmypri maccos

—— サンプル動画のこだわりはありますか?

タイガー 全部は内容を見せないようにしてるっていうのはあるんですけど、意外と僕のAVはサンプルだと伝わりづらいんですよね(笑)。

—— おっしゃる意味はよくわかります。タイガー監督の作品には、バラエティ要素とエロ要素の両方が入っています。短い尺のサンプルにバラエティ要素を入れるとエロ要素が入らないので、基本的に普通のAVのようにエロいところを流すことが多いですよね?

タイガー そうなんです(笑)。やっぱりまずは売らないといけないですからね。なのでそこを窓口にして買ってもらって、見て下さったら「こういうAVもあるんだよ」っていうのをわかってほしい気持ちはありますね。バラエティ要素を全面に押し出すと買ってもらえないので、バランスが難しいんです。

—— バラエティ要素とエロ要素はどれくらいの割合で撮っていますか?

タイガー もちろん大多数の9割はAVを作る仕事なので、バラエティ要素は1割ぐらいのイメージですね。でもこの1割を面白いと思ってくれる人もいるので、バラエティ要素を入れる割合には気を付けています。

—— バラエティ要素と言えば、七ツ森りりさんの最新作品の『芸能人 涎汁汗体液 ハメ潮ズブ濡れ性交』という作品のインタビューシーンがとても面白くて笑いました(笑)!

タイガー あれは「マスターオブ潮吹き」っていう男が出てくるインタビューシーンだけを遊ぼうと思って撮りました(笑)。あとのエロの部分はちゃんと真面目に撮ったんですけど、このバランスを間違えると怒られちゃうかなって思っています。

—— 冒頭だけ笑いのシーンがあって、残りはスポーティーなTバックショーツを穿いた七ツ森さんのお尻がドエロ過ぎたりと、どのコーナーもめちゃくちゃエロかったので、たしかにバランスは9:1でした。

タイガー S1専属の七ツ森さんなので、さすがに笑いだけで全編はいけないですからね。でもあの作品は渋谷でナンパされるシーンを入れたりと、結構冒険的なことはしているんです。なのでS1っぽくないところが僕はいいなって思っています。やっぱり尖りがまだありますよね(笑)。

—— ギリギリのラインを突いた作品なんですね。

タイガー でもこれはしょうがないと思うんです。テレビもゴールデンで尖ったボケをしても伝わらないじゃないですか。深夜では笑ってくれるかもしれないですけど。深夜のボケをゴールデンに持ってくる勇気も大切ですけど、ゴールデンはゴールデンでちゃんとしないとと思って最近は仕事しています。

—— タイガー監督も丸くなってきたんですね。

タイガー そうですね(笑)。面白いからって何でもかんでもやっても伝わらないって考えるようになりました。少しだけ入れているバラエティ要素を面白いって思ってもらえたら嬉しいです。

 

以上、カリスマAV監督・タイガー小堺さんのインタビュー中編でした!
エロさの中に笑いがあるタイガー監督の作品は、しっかりと計算されたバランスの上で作られていたんですね。七ツ森りりさんの新作の「マスターオブ潮吹き」のくだりは、七ツ森さんのノリのいいリアクション込みで最高に面白いので、ぜひ見てみてください!

後編では、私がタイガー監督の作品で特に好きな作品の話をさせて頂きます! ぜひお楽しみに!

後編予告
・「オマコが嫉妬するぐらい喉奥に挿れて」と、ど変態過ぎる名言を放ったのは、SNSで大バズりしたアイテム「イラマスク」の開発者である、あの人気女優!?
・騎乗位の達人である美谷朱里さんが、「騎乗位はやりたくない!」と言って話題となった新作ドキュメント作品のお話をして頂きます!
・篠原りこさんの、名作と語り継がれるあのデビュー作の真相をお話頂きます! 奇跡の連続であのような絡みが撮れた!?
乞うご期待!

 

画像

タイガー小堺   @tigerkosakai

AV監督。

2014年リリースの「100人×中出し」が大ヒット。以降数々のヒット作を生み出してきた。M-1に出場し1回戦を突破したり、芸人のYouTubeにも出演するなど無類のお笑い好き。

リボルバー・ヘッド @RevolverHead01

ピン芸人。

代表ネタは、山田孝之演じる全裸監督の村西とおるのモノマネ。吉本若手マッチョ部としてクリスタルジムでパーソナルトレーナーも務める。

YouTube『リボルバーチャンネル

 

タイトルとURLをコピーしました