deraT
maccos

【出演本数が5千本の売れっ子男優・橋本誠吾!】羨ましがられがちなAV男優の意外な苦悩とは?「ソープモノは寒くて震えが止まらないです!そんな状態で勃たせないきゃいけないのが大変で…(笑)」(後編)

wakuwaku1honeyderaTmyprimaccos

——今後はどのような男優人生を送っていきたいですか?

橋本 十何年間男優をやってきて、ガツガツしている時期もありましたが、これからはもうエンジョイしていこうと思っているんです。やりたくないような現場も引き受けて一生懸命やってきましたので、今後は楽しい現場だけをやっていこうと思っていますね。

—— そう思うキッカケは?

橋本 僕は陵辱モノを多く撮っているまさのり監督と仲が良いのですが、まさのり監督から受けた影響は大きいですね。

——まさのり監督はつい先日にこの連載に出て頂きました。

橋本 それは偶然ですね! まさのり監督は作品は陵辱モノでも、現場はとても明るいんです。不真面目に真面目と言いますか、現場がとにかく面白くて、他の監督にはないスタンスでやっている方なんです。そんな姿に僕はとても影響を受けたんですよ。でも言い過ぎるとまさのり監督は調子に乗るので、大きく受けたとは言わずにちょっと受けたぐらいにしておきます(笑)。

 

——しっかりそのまま記事に書いておきます(笑)。

橋本 男優だったら、大島丈さんとかトニー大木さんとか田淵正浩さんに影響を受けていますね。僕はプレイ系の男優ではないので、のちのちにはこのようなドラマが上手い先輩方みたいになりたいなって思っています。ガツガツとしたセツネさんみたいなタイプではないので、ドラマの路線で頑張っていければいいですね!

————-

以上、出演本数が5千本を越える売れっ子男優・橋本誠吾さんのインタビュー後編でした!
乱交の現場は大変なんですね
! 次から橋本さんの乱交を見たら「しっかり均等に見てるなー、均等に触ってるなー。」って注目してしまいそうです(笑)。
ちなみに最後の最後でわかったのですが、私と橋本さんはご近所さんだったのです! この日は、
インタビューで聞けなかった裏話をしながら一緒に帰りました。そこで感じたのは「橋本さんはAV現場が本当に好きなんだな。」ということです。愛を持って作品を作っているからこそ、橋本さんの作品はエロくて抜けるのだと思いました。皆様もぜひ、そんなキムタクに憧れていた売れっ子男優・橋本誠吾さんにご注目下さい!

画像

橋本誠吾   @hashimoto_av

AV男優。
映像関係の仕事に興味を持ったことから業界入り。男優歴は17年と長く、過去の破天荒な時代から比較的クリーンになった現在まで、AV界の歴史を知り尽くしている。

インスタ @seigohashimoto_av

画像

リボルバー・ヘッド @RevolverHead01

ピン芸人。

代表ネタは、山田孝之演じる全裸監督の村西とおるのモノマネ。吉本若手マッチョ部としてクリスタルジムでパーソナルトレーナーも務める。

YouTube『リボルバーチャンネル

タイトルとURLをコピーしました