deraT
maccos

【ロマンチックな凌辱を撮り続ける鬼才・沢庵監督インタビュー!】200本目前の代表作「脅迫スイートルーム」から厳選したオススメ作品を挙げる!「樋口みつはさんはドMを隠す芝居がお上手でしたね!」【後編】

wakuwaku1 honey deraT maccos

「この子、変態だな~」って見ているスタッフ陣だと女優さんは上がってくれますから

—— あと、望月あやかさんの『女教師in…(脅迫スイートルーム)望月あやか』での、望月さんの「ガンギマリのイキ顔」は激エロでした! いや、ガンが一個では足りないくらいで、ガンガンガンガンギマリというくらいの、何か危険な薬をカラダに投与されたかのようなぶっ飛んだ顔で、痙攣しながら「ヴァァァ!気持ちいいーーーー!」と絶頂する姿には、「この人の性欲の底はどこにあるんだ」と、この世の者とは思えない獣欲を感じました!!

女教師in...(脅迫スイートルーム) 望月あやか

女教師in…(脅迫スイートルーム) 望月あやか

 

沢庵 望月さんは空手をやっていた方なのでカラダの強さがあり、苦痛に対する免疫があってそれさえも快感に繋がっているという方ですからね。先ほども言いましたが、責め手側が弱いと彼女たちはトリップできないんですよね。冷静な目で見てしまうというか「あー、こんな感じで責めてるんだ。ちょっと弱いな」みたいな感じで。

—— 入り込めないんですね。

沢庵 プレイが激しいというよりは「どれだけスケベになってるか」ということの方が大切で、こっちが入り込んでいる姿を彼女たちは見て上がってくれると思うんです。僕はスケベな製作陣が好きなので、気がついた時には全員チンコが出せるメンバーがいいですよね(笑)。

—— 仕事しながらも、スタッフ全員が女優さんをエロい目で見ている感じがいいのですね。

沢庵 そうですね。しっかりと仕事はしながらもどこかで「この子、変態だな~」って見ているスタッフ陣だと女優さんは上がってくれますからね。全員が全員じゃないですが、望月さんはこのような状況で凄く上がってきてくれたので「皆こうであれ!」って思うような女優さんでした。彼女みたいに耐久性があると、こちらのワガママプレイに対応してくれるのでこっちにストレスがないんです。脱線していく面白さがある方ですので、機会があればまた撮りたい女優さんの1人ですね。予定に無かったゲロを勝手に吐いたりしていましたから(笑)。

—— 次でラストになります! 樋口みつはさんの『秘書in…(脅迫スイートルーム) 樋口みつは』は、フル勃起必須の名作でした! 手脚を拘束され、マコに玩具を突っ込まれて乳首クリッパーを付けられた状態で、お尻を鞭で叩かれながらイラマチオされた後に、ヨダレをダラダラ流しながら口をおっぴろげ、理性が崩壊した顔で小刻みに絶頂した瞬間はエロすぎてシビれました! イラマチオをされているのですが、チポが口から抜けた瞬間に、もう一度自ら咥えようとするぐらいドMに調教され、最初は抵抗していたのに気がついたら美人秘書がチポ中毒になっている姿はスケベ過ぎてヤバかったです。イラマチオの時に、彼女が笑っているように見えたのは私だけでしょうか? きっとそれは天性のドMだからで、喉奥に突っ込まれるのを心から楽しんでいるからだと思いました!

秘書in...(脅迫スイートルーム) 樋口みつは

秘書in…(脅迫スイートルーム) 樋口みつは

 

沢庵 熱量たっぷりにありがとうございます(笑)。樋口さんはパッと思い浮かぶ限り、シンクロ率NO.1の女優さんです。2020年に撮った中で一番だと思いますし、樋口さんは本当に素晴らしかったので思い出深い一作ですね!

—— ベタ褒めですね!!

沢庵 彼女も憑依しがちなのでぶっ飛び過ぎちゃうこともあったんでしょうけど、ドMの前提で撮っているので「カメラを嫌がる、なかなか堕ちない、こっちを睨む」みたいな姿が愛らしいんですよね。それをなだめていくというか、方向は決まっているので、ブレるところを徐々に調整していくのが楽しかった記憶がありますね。

—— 樋口さんはこの作品を撮る前から、超ドM女優として覚醒してらっしゃる方でしたよね。

沢庵 あのシリーズは「どこで堕ちればいいのか?」という女の子の疑問があるので、細かく説明するんです。別に堕ちなくてもいいよとは言うんですけど、堕ちないと中途半端になってしまうこともあるんですね。せっかく気持ち良いのに、それを堪えただけのパフォーマンスになっちゃうと言いますか。堪えた中で漏れてしまったところにエロさがあると思うんです。最初はちょっとしか開いてなかったものが、一気に決壊していく姿というのはエロいじゃないですか。樋口さんはこの決壊が面白かったですね!

—— なるほど! 樋口さんはほんの少しドMな部分を見せるのがお上手なのですね。

沢庵 そうなんですよ。このちょっとしか空いてない穴みたいな芝居は凄く難しくて、閉じ過ぎていて全然面白くなかったり、拒絶しているのに「アッ!」って声が出ちゃってヒントがバレバレの方もいますし、塩梅がとても難しいんですね。そんな中で、樋口さんはドMを隠す芝居がお上手でしたね。

—— では最後に、沢庵監督が選ぶ印象的な脅迫スイートルームの作品を教えて下さい!

沢庵 自分管理になって10本くらいやりましたが、田中美矢さんは印象的ですね!

女教師in...(脅迫スイートルーム) 田中美矢

女教師in…(脅迫スイートルーム) 田中美矢

 

—— Mっ気が溢れまくっているFカップ巨乳のムッチリボディがエロい美熟女、田中美矢さんですね! 昨年の11月に37歳でデビューされ、大きな期待を集めている注目新人さんのお話をぜひ聞かせて下さい。

沢庵 彼女はこのシリーズを女優になる10年前から見ていて、好きでいてくれたらしいんです。それを人伝に聞いてとても興味が湧いたので、その気持ちをおおいに利用してやろうと思ったんです。この作品は去年の中で最も尺調整が難しくて、通常120分ベースで考えるところ、140分くらいになってしまいました。それでも本当は150分くらいにしたかったので、この入りきらなかった部分はいつかのタイミングでお見せしようと思っております!

—— それは朗報です。そこまで良かったと思う理由は?

沢庵 彼女だからではなく、このシリーズに限らず凄いと思う作品は、フィクションだということを忘れさせる状況で本当と嘘が交じり合ってるものだと思うんです。よく「ノンフィクション、ドキュメント」といった謳い文句の作品がありますが、得てしてドラマなんか生まれないことが多いんですよ。本物の中に嘘が見つかった時が一番ショックですが、嘘の中に本物を見つけた時って嬉しいじゃないですか?

—— 嬉しいです。演技している中でリアルな瞬間が垣間見れた時こそ興奮します!

沢庵 脅迫スイートルームは何回も何度も擦り続けた世界観の中で、彼女たちのオリジナリティや素の部分が見えた時に物語が広がっていくんです。田中さんの場合は、彼女がこのシリーズに抱いていた憧れ、それに出られたという気持ちと、「この部屋にわざわざやって来た女」という設定を掛け合わせました。だからやっているこっちは自然と主従関係のようなものが芽生えていったんです。撮影じゃなくてプライベート感に近くなったところがエロかったですね!

—— 今後、脅迫スイートルームシリーズをどのように撮っていきたいですか?

沢庵 これだけ長くやって自分のライフワークになって、正直飽きるようなルーティーンになっている時期もあったと思うんです。でも体に染み付いているからこそスムーズにできることもあるので、今後は意識的に崩すところは崩すやり方ができればいいなって思います。この作品は一個の正解だと思っていて、だからこんなに長く続けてこられたと思っています。自分の性癖に合っているからこそ、心情の流れとか行為のベースは出揃っていると思うんです。今後は足しすぎず、引きすぎずという感じでやっていきます! プレイがテーマになると人によって変わってきますが、概念や価値観にテーマ付けすると誰にでも当てはまるので、ハードなことができる女の子以外にもいろんな子をキャスティングしていきたいなと思いますね!

———–

以上、3部に渡ってお送りした、20周年を迎えた凌辱モノを撮り続ける鬼才・沢庵監督のインタビューでございました!
ずっと見続けてきた大好きなシリーズのお話を、憧れの沢庵監督から直接聞けるなんて夢のような時間でした。
インタビュー後に、妻と竹橋にある美術館に行く予定だったのですが、話の流れで沢庵監督にその話をしたら、沢庵監督は芸術に造詣の深い方で、オススメの美術館や、最近購入した数万円もする絵画の話をして頂きました。〝鬼才〟と言われる根本を形成している部分は、もしかしたらこのような芸術作品から養われているのかな、と思ったりしました。皆さまもぜひ、ロマンチックな凌辱モノを撮り続ける鬼才・沢庵監督の「脅迫スイートルーム」にご注目下さい!

 

画像

沢庵  @TAKUAN__REVIVAL

AV監督。

監督歴20年。代表作は2006年から続く『脅迫スイートルーム』シリーズ。

画像

リボルバー・ヘッド @RevolverHead01

ピン芸人。

代表ネタは、山田孝之演じる全裸監督の村西とおるのモノマネ。吉本若手マッチョ部としてクリスタルジムでパーソナルトレーナーも務める。

YouTube『リボルバーチャンネル

 

 
タイトルとURLをコピーしました