deraT

【架乃ゆらのLOVE昭和無観客生放送レポート!】架乃ゆらちゃんが坂道みるちゃんと浅草デート! 番組後半には昭和バブル期の名物プロデューサー“かのP”なる新キャラも登場しギョーカイ用語を連発!

wakuwaku1honeyderaT

『架乃ゆらのLOVE昭和』の第14回目『浅草編第2弾』レポート

昭和大好きセクシー女優・架乃ゆらちゃんが昭和の色を残すスポットを訪れタイムスリップ! 架乃ゆらちゃんがメインパーソナリティーを務める番組『架乃ゆらのLOVE昭和』の第14回目『浅草編第2弾』が8月27日に無観客生放送として行われました。

今回も番組は有料生配信チケットが完売! このレポートを見て、ファンの方には楽しんでいただきましょう。

毎回、着てくる私服にも注目が集まりますが、今回は昭和テイストなブランド「PINK HOUSE」のサロペットスカートを着用。PINK HOUSEがこれほど似合う子はいません!

前半は坂道みるちゃんとの浅草デートのVTRを紹介。「浴衣を着て浅草デートをしました。浴衣は今年初でした」とコメント。

VTRが流れると坂道みるちゃんを「かわいい!」と絶賛する架乃ゆらちゃん。出会って早々、何故か松田聖子愛を坂道みるちゃんに早口で語る姿が見られました。

この姿はまさにデートで何を話していのか分からず、自分のフィールドに持ち込もうとするオタク男子そのもの(笑)。でも、そういう姿こそ架乃ゆらちゃんらしくてキュートなのです。

浅草といえば昭和レトロ感あふれる浅草花やしき。2人は早速、ローラーコースターに乗りますが、自分が絶叫するシーンを見て、スタジオの机をたたきながら大爆笑する架乃ゆらちゃん。

続いてお化け屋敷では恐怖のあまり坂道みるちゃんを先に歩かせたり、べったりとくっついたりする姿を見せ乙女モードに突入。不気味な人形が配置されているゾーンに入ると「人形は本当にふざけて触っちゃダメなんだよ」と、急に真面目モードにもなり恐れおののいていました。

その後は浅草を散策。揚げまんじゅうを食べたり、飴細工体験をしたりとまさにデート! 仲のいい光景は微笑ましかったです。

最後は「昭和が大好きになった。予想以上に楽しかった」と坂道みるちゃんがコメント。架乃ゆらちゃんも「今日、一日いい気持ちでデートができた」と満足気に語り、VTRは終了しました。

VTRを見た後、スタジオでは「お化け屋敷でみるちゃんを先に行かせているのが、先輩としてかっこよくなかった」と反省しますが、面白いシーンでしたのでファンも大満足だったでしょう。

そして、番組後半は架乃ゆらちゃんが好きなものを熱く語る「〇〇愛を語る」コーナーに行きますが、ここでハプニングが! 生放送中にもかかわらず突如、腹痛をおこし、カメラからフレームアウト。

このままだと放送事故になるかと思いきや、ステージ袖から昭和後期に流行ったボストンタイプのデカブチメガネをかけ、これまた時代錯誤なニットを肩掛けした“かのP”なる人物が登場。

「シースー」、「ザギン」、「ギロッポン」などギョーカイ逆さ読みを連発し、視聴者から企画を募集。

視聴者が「アイドル愛を語ってほしい」とネットに書き込めば「ああ、ドルアイね」と、「仮面ライダーストロンガー愛を語ってほしい」と書き込めば「ガーロントスね」と、「西部警察愛を語ってほしい」と書き込めば「ブーセーね」と、すべての言葉を躊躇なく逆さ読みする敏腕プロデューサーぶりを発揮。

この“かのP”に任せれば、今後の番組も大成功を収めること間違いなしでしょう。最後は忙しそうにスマホ片手に「ギロッポンのチャンネー」に会いに行った“かのP”。次回の登場が待ち遠しいです。

嵐のような“かのP”タイムが過ぎ去ったあと、腹痛から無事に復活した架乃ゆらちゃん。今度は“かのP”との昭和テレビ談議に花を咲かせてほしものです。

番組コーナーは終了し、ここからはネットサイン会が開始。一枚、一枚丁寧にチェキへサインとコメントを書く姿が印象的でした。

そして、次回は架乃ゆらちゃんと同じ恵比寿マスカッツで活躍する山岸逢花ちゃんをゲストに迎え、9月22日に生放送されます。

今回も楽しいVTR、突然の新キャラ登場、ネットサイン会と盛りだくさんでしたが、次回もどんな回になるのか楽しみです!

 
架乃ゆら(かの・ゆら)
身長:156cm スリーサイズ:B84(Dカップ)・W55・H86
生年月日:1998年12月28日 趣味・特技:昭和歌謡、特撮ヒーロー鑑賞
ツイッター:@kano_yura インスタグラム:@kano__yura
公式ブログ:http://kanoyura.blog.jp/ YouTube:かのちゃんねる
LINX公式ツイッター @LINX__official

(写真・取材 神楽坂文人

関連商品

タイトルとURLをコピーしました