【巨乳・美尻編特別インタビュー 春菜はな】「当たって砕けろと思って会いに行ったら『AVなんだけど』って言われて『はい、よろしくお願いします』って」前編

★シェアお願いします

現在も精力的にリリースを続ける人気女優・春菜はなちゃんに、改めてデビューのきっかけや、プライベートでのSEXについてインタビュー!
Kカップ108センチの美女のプライベートはいったいどんなものなのでしょうか!?

パワハラから逃れるためにAVの世界へと飛び込んだ

── いきなりあれなんですけど、さっきロビーに置いてあるスロット台気にしてました?

春菜 あれまだやったことないから気になるんです!

── ほえー、スロットされるんですね。

春菜 もう5,6年やってます。最初はエヴァンゲリオンの看板を見て、お店に入ってからパチンコ屋だって気が付いたんですけど、とりあえずエヴァの台を探して座って、これはやるしかないと思って始めました。両親もパチンコ好きなので、やり方教えてもらって、お母さんとは一緒によく行きます。

── 仲良くていいですね!

春菜 よくないですよー、軍資金持っていかれる(笑)!

── 軍資金って! 開始一分で超赤裸々! ご実家はどちらなんですか?

春菜 愛知県です。

── 上京したいとか、タレントになりたい気持ちは地元にいた頃からあったんですか?

春菜 全然! 前職でそんなに大きくないビジネスホテルに勤めてたんですけど、そこでパワハラを受けてて。

── えっ、セクハラでなく?

春菜 いや、みんながいる前で罵倒されたりとか、肩パンされたりとか。

>>次のページ 変なッチが入っちゃって、「絶対叫ばないぞ……!」って

🔽「月刊DMM」での作品レビュー(クリックで拡大)