「 川上ゆう 」一覧

【FAプロイベント】 ヘンリー塚本監督が年に1度の降臨 川上ゆうさん、涼川絢音ちゃん、武藤つぐみちゃんが子供服で挑発 エロチックな時、スリリングな時を語り観客も大興奮!!

★シェアお願いします

AV界のカリスマ・ヘンリー塚本監督がイベント降臨!
監督の生人生相談に満員の観客も大興奮!!

カリスマ監督・ヘンリー塚本監督率いるFAプロ
昭和をモチーフとした懐かしくも切ない、それでいて淫靡な世界観を漂わせるFAプロ。
その人気AVメーカー・FAプロのトークイベント「真面目ばかりが人生じゃないぞ2016」が12月17日、新宿レフカダで行われましたのでレポートいたします!

続きを読む


【セレ友・白水力代表が変わりゆくAV業界について語る!!】「AV業界の社長は、ざっくり3通りに別れる気がします。 営業肌、制作肌、やりたい肌(笑) …そして新たに増えた社長像は『おたく肌』」

★シェアお願いします

社風は「我が道をイク〜」“オンリーワン”のメーカー【セレブの友 】
代表プロデューサー・白水力の業界独り言コラム 第19回

白水力代表が変わりゆくAV業界について一言物申したいそうです

続きを読む


【オルガイベントレポ】熟女界の重鎮・北条麻紀、川上ゆう、成宮いろはから若手熟女のホープ・波多野結衣、大槻ひびき、蓮実クレアまで総勢14人の熟女が登場! М字開脚、大開脚、お尻突き出しとセクシーランジェリー姿でファンを挑発!

★シェアお願いします

20160828_oruga_-4

(上段左から)黒瀬萌衣さん、成宮いろはさん、蓮実クレアさん、春原未来さん、希咲あやさん
(下段左から)波多野結衣さん、横山みれいさん、北条麻紀さん、川上ゆうさん、井上綾子さん、大槻ひびきさん

真夏の夜の奇跡!! 美熟女たちがセクシーランジェリー姿でファンを挑発!

熟女! 熟女! 熟女!
この1週間、アダルト界は熟女イベント真っ盛り。
その最後を締めくくるのは人妻・熟女専門の官能ドラマレーベル「オルガ」が開催した「真夏の夜の妖艶会vol.3」

北条麻紀さん、川上ゆうさん、井上綾子さん、横山みれいさん、波多野結衣さん、大槻ひびきさん、蓮実クレアさん、希咲あやさん、春原未来さん、成宮いろはさん、通野未帆さん、黒瀬萌衣さんの超豪華熟女系女優が12人もイベントに登場!

撮影会あり、ハーレムショットあり、ライブあり、セクシーファッションショーありと盛りだくさんの内容になりました。
そのスペシャルなイベントを今回も中出しならぬ、早出しで報告します!

続きを読む


【真田丸スタート記念!】発見!?「真田十乳士♡」HITOMI、上原亜衣、蓮実クレア等、妖艶なるくノ一たちのエロエロシーンを見よ!

★シェアお願いします

mide00271jp-7

『女忍 Hitomi』(ムーディーズ)

今年のNHK大河ドラマは真田幸村を描いた『真田丸』だあ!
真田と言えば忍者軍団、真田十勇士も有名だが、それと関係あるかもしれないくノ一、十人を発見したぞ!
名付けて「真田十乳士♥」まずは彼女たちのエロエロシーンを見てもらおう!
男を必ずボッキンさせる忍術だ!

続きを読む


川上ゆう、羽月希、武藤つぐみが昭和コスプレでFAダンス!! ヘンリー塚本御大も登場!! FAプロ30周年記念イベント!!

★シェアお願いします

IMG_3699

FAプロ作品でおなじみの女優が集結!!FAダンス誕生秘話も

「昭和」の匂い漂う独特の世界観の作品で多くのファンを持つ「FAプロ」。
その設立30周年を記念したスペシャルイベント「ヘンリー塚本の狂い咲きクライマックス」が12月11日(金)新宿・レフカダにて行われた。

続きを読む


【究極AVレビュー】川上ゆう,翔田千里, 高沢沙耶,桐嶋永久子,江口瞳子『金髪家庭教師 2 全編なんちゃって英会話』

★シェアお願いします

金髪先生とオンリー英会話一本勝負!「アイ・ライク・ザーメン」なエロ教師の指導でチ○ポも英語も急成長!

ユーは金髪ガールとセックスしたことあるかい? 433neo00349pl
ミーは何度かあるんだぜ! もちろんガイジン専門風俗だけどな〜!

はい、余計な自慢話はさておき、
健全な男性ならば「死ぬまでに金髪ガールと一発ヤりてー!」
と思うのは極々当然のことだろう。
この作品は、そういった野郎どもの願望をエッチなお姉さんたちが叶えてくれるばかりではなく、同時に英会話まで学べてしまうというナイスでエキサイティングな企画だ。

真面目な話、英会話を取得したいなら現地の女性と仲良くなってセフレになるのが一番と、かつて海外のリングでブイブイ言わせたレジェンドプロレスラーのマサ斎藤さんも言っていた(専門用語でベッドイングリッシュ)。

今作品では川上ゆう、翔田千里、高沢沙耶、江口瞳子、桐嶋永久子の5名が金髪を振り乱しながらエッチな英会話教室を開講。
たいがいこの手の企画では、なし崩し的に日本語が出てしまいがちだけど、そこはシビアに先生も生徒も英語オンリーなので、セックステクだけではなく各女優の英語力も如実に現れてしまうんで、なかなかリスクの高いオファーのような気もする。

そういう意味ではTOEIC900点以上の国際派という触れ込みの江口瞳子先生は「ファックミー、プッシー」等といったベタな淫語もやたらと本格的で、まさにこの作品に出るためにAV嬢になったと言っても過言ではない……って、さすがに過言かアイム・ソーリー。

個人的にお気に入りのシーンは翔田先生が勢いで言ってしまった「カオ、ザーメン、シャワー」。
言いたいことはスゲー伝わってきたんで問題なし。
あと、ここだけの話、英語で言うとこの“ブ○ー”的なモノがずっとコニャニャチワしてる先生がいて、それが気になって俺の英語力は中学レベルのまま終わってしまったよ。オーマイガッ!

 (掲載/『月刊DMM 8月号』)

  

 

関連商品

金髪家庭教師 2 全編なんちゃって英会話

商品の詳細を見る


【究極AVレビュー】川上ゆう「花と狼」

★シェアお願いします

 

かつての弟子や使用人の前で排泄まで晒さなければならない恥辱に
熟れた肉体が熱く燃える!!

SMの巨匠・団鬼六作品を川上ゆう主演で忠実に映像化

日本でSMを定着させたのは、誰がなんといっても団鬼六です。sspd118pl
彼が1959年から「奇譚クラブ」に連載を始めた「花と蛇」という小説が日本のSM観を決定づけたのです。
漫画でいうと手塚治虫みたいなものですね。

その団鬼六が1973年に発表した短編「花と狼」を映像化したというのが本作。
団鬼六作品の中では地味な作品なのですが、これを選ぶとは、お目が高い、という感じです。

しかも、主演は川上ゆう。個人的には団鬼六のヒロインとして、最もふさわしい女優さんだと以前から思っておりました。
ええ、杉本彩とか小向美奈子とかって、全然イメージ違うんですよ。

そんなわけで、本作は発売前から期待していました。

三味線の師匠である浪路(川上ゆう)の家に下宿することとなった学生の宮田。
美しい浪路に恋心を抱くも、実は彼女は会社社長の上原(緊縛監修もしている奈加あきら)の妾であった。
しかも、浪路はマゾで上原に責められることに悦びを感じていた。
しかし、上原が交通事故死してしまうと、正妻(倖田李梨)に家を取り上げられたばかりか、奴隷として幽閉されることになってしまう。
かつて三味線の弟子であった中年男二人や、お手伝いだった加代(桐原あずさ)の手によって、浪路は調教されてしまう……というのが原作のストーリーで、このAV版も極めて忠実に映像化されています。
どういうわけか団鬼六作品が映像化される時は、原作のニュアンスを無視した大胆なアレンジをなされることが多いので心配していたのですが、ここは嬉しかったですね。

それどころか、原作ではあまり描かれていなかった浪路と上原のプレイをしっかりと見せてくれていて、これが素晴らしいのですよ。
M女の切なさやエロティズムが十分に伝わってきて、これぞ川上ゆう! と感動しましたね。
宮田と愛を交わすシーンも、情感に満ちていて、見応えありました。

そして後半、監禁され、淫らな男女の手によって調教されていく浪路。
正妻の前で全裸に剥かれ、お手伝いだった加代の目の前でおまるに放尿させられ、さらには浣腸されて排泄までさせられてしまうのです。
浪路の女としてのプライドはズタズタにされてしまいます。
さらに、男たちの奴隷として犯されている姿を宮田に見られてしまうのです。

調教されていく過程をもうちょっとじっくり描写して欲しかったかなという気もするのですが、全体的には満足の行く仕上がり。
団鬼六作品の映像化としては、今までで最も原作のニュアンスを活かしたものになっているのではないでしょうか?

なによりも、川上ゆうが素晴らしいです。期待通りのハマりっぷりです。
これぞ、鬼六ヒロイン。団鬼六原作・川上ゆう主演の作品をもっと見たいものです。
そしていつかは、川上ゆう主演の劇場版「花と蛇」を見てみたい、と思うのです。 

(掲載/「月刊DMM 8月号」)